お食事イベント


こんにちは櫟コンシェです。

突然の雷雨や夕立に、不安定な天気が続きますね。

皆さまどうお過ごしでしょうか?。

 

櫟では、今回は、お食事イベントの

「麺バイキング」がありました。

トッピングも沢山用意させていただきました。

夏バテ防止に麺をツルっと召し上がれ~

トッピングは取り放題!

綺麗に盛り付ける方、沢山召し上がる方

楽しい時間です。

皆さま、暑い夏には麺が食べやすい様で、

完食頂きましたよ~

おにぎりも、ちゃんと可愛く🍙の形にして

楽しい時間は、あっという間に終わります。

また、イベント食を考えますので、お越しくださいね。

 

ちょこっとお話

月見草の、種類で待宵草です。

夏の盛りに色々なところで目にします。

ただ、夏の夕方日が落ちるころ、つぼみがほぐれ

花が咲き、夜明けにしぼんでしまいます。

英語で「mute  devotin] 訳すと、

無言の献身という意味だそうです。

竹久夢二作詞  多 忠亮作曲 「待宵草」

大正時代にヒットし、映画化もされています。

情熱的な竹久夢二が、永遠の恋人と言われる、

笠井彦乃を思って歌った歌だと思っています。

この恋人も、夢二を置いて逝ってしまいます。

「待てど暮らせど来ぬ人を」ひと夏の恋は、

永遠に終わりを告げます。

良ければ、早い時間に目を覚まされ、

お散歩に行く時間、待宵草をみませんか?