思いっきりドン!☆


そろそろ街は年末ムード。
お正月といえば、おもち! モチ! お餅つき!
ということで、ヴィラ櫟(つるばみ)と
お隣のショートステイ「宙煌(そらきらめき)」合同の
お餅つき大会☆を行いましたー!

!ショートステイとは!

1泊から数週間程度、短期間入所して日常生活全般の介護を受けることができるサービスのことを言います。

��介護保険適用です。)

私どもでは、「ちょっとした小旅行のように
ご利用いただけるショートステイ」を目指し
ヴィラ櫟とほぼ同時期にこの
「ショートステイ棟 宙煌(そらきらめき)」もオープンしていたのです!
sorakira.jpg

と、宣伝はまた次の機会にして、

餅つきレポート行きますよーーー!

まずは、準備を粛々と進めてまいります。
1junbi1.jpg
この鉄パイプを組み立てて。。
広げる!かぶせる!
2junbi2.jpg
最後に持ち上げて完成。
3junbiok.jpg
このテントがあるだけで、イベント指数アップ↑↑
どーーん!と 石臼登場☆
4usu1.jpg

「あいやーー!」と星児園の七夕(保育園)の園長と
天河草子の竹本課長
(写真の小ささが後輩なりの気づかいですよ。。汗)

5yahh.jpg
ほな! 餅つきスタート!
まずは、スタッフがお手本を。
(年に3回、毎年のベテラン!※コネる係の方)
7otehon.jpg

Nさんから、鋭い視線が・・・・(汗)

8otehon2.jpg
交代!
シュッ!
9Nshi1.jpg
ドンッ!
10Nshi2.jpg
お餅はこうやってつくんだ!! といわんばかりの華麗なフォーム☆
スタッフ「Hさん、右利き?左利き?」
Hさん「どっちでもええわ~」
11hashi1.jpg
「ほら! 手当たるで!」
15dorya1.jpg
騒ぎを聞きつけた園児たちが、
12enji1.jpg
やってきましたー☆

園児達「おもちー!おもちー!」
みなさん「おやおや、かわいいねー かわいいねー」

13enji2.jpg

☆キラーーーン!☆

14atsama1.jpg
Tさん「わしが教えちゃろう」
14Tsamaenji.jpg
Tさん「こうしてな、ペッタン!ペッタン!とするんじゃよー」
Iさんもぺたんこ!ぺたんこ!
16ishi1.jpg
ショートステイのスタッフ「寒くないー?」
ご利用者様「大丈夫ーーありがとーー」
16asora1.jpg
「これでちょっと ついてみよか!?」18tue2.jpg

「それ、つえ!杖!別にええけども!
べちゃーっとなるで 笑」と

一同大爆笑でした!

大盛り上がりの中、 スッとエプロンをつけるISさん。
(こういう様に、すっと準備をなさる仕草が、クール!)
20josi1.jpg
お餅上がったよーーーーー!
24kansei1.jpg
<櫟女子会、集合!>
「はい、こっち頂戴!」、「お粉 少ないわよっ!」
21josi2.jpg
女子会に、堂々と入るTさん。。。
22josi3.jpg
あっという間に、(超スピーディ!)
きれいに丸められたお餅たち。
整然と並べられているのは、プロが混ざっているのでしょうか??
23josi4.jpg
ではでは、いただきましょう!
mochi1.jpg
つき立てのお餅はとっても柔らかく、
少し冷めてもやわらかいままでした!
各自、あんこや黄粉、お汁粉に。
私も砂糖醤油で美味しくいただきました!
umai.jpg
いやはや、今回のお餅つきも大成功に終わりました!
準備しているときに小雨がぱらついたりと、すこしドキドキしていましたが、
結局は問題なく無事に終えました。
「いやー 私たちのころは、これが当たり前だったよなー」という言葉を耳にすると
今の高齢者の方が見ている現代(いま)と、私たちが見ている現代(いま)は、
決して同じではないのかな・・・と、考えを巡らせてしまいました。
<女子会>(勝手に呼んでいますが…)の活躍を見ても、
手先の器用な方も多くて、素直に尊敬してしまいます。
器用な手仕事⇒日本の繊細な技術⇒高度成長期を支えてきたのだろうと、
勝手に想像したところで、本日は以上です!