オカリナの音色に魅了されたひととき♪


こんにちは

ヴィラグラスセゾンです!

 

本日は、10月12日(木)に行われました

コンサートをお伝え致します!

 

さて、題名にもありますが、皆様は「オカリナ」を

ご存知でしょうか?

 

 

私は、これをみると昔よく見たアニメの主人公が

吹いていた、ということを思い出します(笑)

 

Wikipediaによると…

 

オカリナ(オカリーナ)はエアリード(無簧)式の笛であり、

気鳴楽器の一種である。

発音に唇の振動を用いないので、旧来の楽器分類法では、

陶器やプラスチックなどで作られていても木管楽器に分類される。

リコーダーやフルートなどとは共振系の形状が異なっており、

音響学的にはヘルムホルツ共鳴器と呼ばれるものに

極めて近い特性を持っている。

 

だそうです!

 

 

今回、演奏に来て下さった方ですが、オカリナの演奏が上手なのは

もちろんのこと、ユニークな方で、演奏と演奏の間に入居者様と

お話をされながら盛り上げて下さる方でした(^^

 

入居者様方からは

「お話が面白かった」

「リラックスして音色を愉しめた」

「和やかな気持ちになれた」

等、沢山の素敵なコメントをいただいております!

 

 

 

特に元楽団で指揮者をしておられた男性K・K様は、

少し離れた場所にいるスタッフに聞こえる程の

大きな声量で歌われていました(笑)

 

素敵な音色に、グラスセゾン内が魅了されたひとときでした☆