「尼崎城」復活!?


こんにちは、ヴィラ グラスセゾン担当です。

 

昨年11月のニュースですが、「尼崎城」が復活するという記事をご覧になりましたでしょうか?

 

kiji

 

記事によると、家電量販店のエディオン(旧ミドリ電化)の創業者の安保 詮(あぼ あきら)さんが、10億円以上の私財を投じて「尼崎城」の天守閣を建設し、尼崎市に寄贈するとのこと。

 

場所は当時の場所から北西に約300メートルの場所にある私有地「尼崎城址公園」内を予定しているそうです。

 

「尼崎城址公園」といえば、ヴィラ グラスセゾンの目と鼻の先!

 

map

 

↓これはヴィラ グラスセゾンのお部屋からの風景ですが……

 

01

 

完成するとおそらくこんな感じに……

 

02

 

毎日お城を眺めることができるハズ!

これはお城好きにはたまりません!!

 

いや、お城好きならずとも大興奮です!!

 

----------

 

安保さんは1959年、旧ミドリ電化の前身となる「みどり電気」を尼崎市に創設。商売でお世話になったゆかりの地に恩返しがしたいと、天守閣の再現を市に申し出たのだそうです。

 

私たち社会福祉法人あかねも1995年、この尼崎に最初の介護福祉施設を創設し、昨年で20周年を迎えました。

 

ヴィラ グラスセゾンがある阪神尼崎駅前をはじめ、施設周辺の清掃活動を行っている私たちも「ゆかりの地に恩返しがしたい」という気持ちは同じです!

 

でも「私財10億円を寄付」というのは桁外れですね……、スゴすぎる!

 

なにはともあれ、完成した暁には尼崎の新名所となることでしょう!

今からワクワクが止まりませんね!