祖母が寝込んだ・・・お薬管理について考える


こんにちは
ヴィラグラスセゾン 案内担当です。

今日は、ちょっと実体験をお話しようと思います。

実は、我が家のアイドル
「85歳 絶賛自立中」のおばあさんが2週間寝込んだんです(>_<)

10数年ぶりに風邪を引き、本人はグッタリ・・・

風邪は治っても、
この世の終わりのような悲壮感から回復出来ずにいました。
自信喪失といったところでしょうか・・・

あまりにも回復しないので、
再度病院へ母が付き添っていくことになりました。
その時、お医者さんを近くの所に変えたので、薬を持参行きました。

そこで分かったこと


「薬の管理が出来ていないかも??」

images



ビックリした母は「これからは私が管理する」
祖母の「薬」を預かることにしました。

 

ここで介護職からのアドバイス
高齢者になると「出来なくなる」ことが増えてきます。
でも、介護は「出来ないこと」ではなく「出来ること」に着眼します

祖母は、薬を飲み間違えます。
でも、工夫さえすれば飲み間違えません。

そこで「いいもの」をご紹介!
IMG_0650
「おくすりカレンダー」
1週間分の薬を間違えないように、ポケットに薬を収納。

お薬の振り分けは母が手伝い、あとは声かけだけで祖母が行います。
自分が出来ることは自分で行い、出来にくくなったことを手伝う
これを、自立支援と言います!

さっそく、祖母に伝える母・・・
IMG_0647

(カレンダーを冷蔵庫に貼って、わすれないように・・・) 

 さらに豆情報
錠剤の薬をたくさんもらうと管理が難しいです。
そんな時、主治医や調剤薬局に頼めば、薬を「一包化」してくれますよ

無題

最後に、

グラスセゾンへご入居される方へ

グラスセゾンは、薬剤師と介護士がご希望に応じて
お薬の管理を行うことが可能です。
また、グラスセゾン横の松本ビル2Fには、
弊社協力会社の調剤薬局「魂」がございますので、
お薬についてもご相談を承ります。 

ご安心くださいませ。

 

おばあちゃん。早く元気になってね(*^_^*) 

♪゚+。+゚♪゚+。+゚♪゚+。+゚♪゚+。+゚♪゚+。+゚♪゚+。+゚♪゚+。+゚♪゚+。+゚♪゚+。+゚♪

老人ホームに代わる新しい高齢者の住まい♪

ヴィラ グラスセゾン

阪神尼崎駅前 2015年11月オープン!!
http://akane-villa.com/gracesaison/
                
住所:兵庫県尼崎市神田北通1-2
問い合わせ(フリーダイヤル)
0120-605-545