毎年恒例の行事とは(笑)?


こんにちは

ヴィラグラスセゾンです!

 

今回は2月3日(月)に行われた

グラスセゾンのイベントをご紹介致します!

 

 

一般的に「福は内、鬼は外」と豆まきをされる方が

ほとんどの【節分】ですが、グラスセゾンでは毎年、

 

 

巻き寿司作りを行っております!

 

 

勿論、ただの巻き寿司ではございません!

ロング巻き寿司でございます!

 

 

 

レクレーションのスペシャリスト、織田が

一枚一枚海苔を丁寧に繋げていきます!

 

 

 

その海苔の上に集まって下さった皆様で

丁寧に寿司飯を敷きつめていき、

 

 

とあるサイトには、

恵方巻きの具材は、7種類入れるとよいとされていますが、

これにはわけがあります。

この「7」という数字は、縁起のいい七福神に由来している

といわれているのです。

七福神とは、大黒天、毘沙門天、恵比寿天、寿老人、弁財天、福禄寿、布袋の、福をもたらす

七つの神様の総称です。

これらの七福神にあやかり、7種類の具材を入れて巻くことで、「福を巻き込む」「体内に取り入れると福がくる」

という意味があると書いてありました。

          参考サイト:https://hugkum.sho.jp/112732

 

 

ということでしっかり7種類セッティング!

これを…

 

 

みんなで巻いて形にしていきます!

しっかりと巻き寿司になったところで、

完成!!

長さは5.4m!!!

かなり長いですね!

ギネスになるうるのでは?と調べてみたのですが、、、

ギネス記録を見てみると、何と

2.5km(グラスセゾン~西宮辺り:織田調べ)

遠く及ばず…

しかしながら愉しく行えたイベントでございました!

 

【おまけ】

 

 

5.4mもの巻き寿司を、せっせと切り分ける織田さん!

途中越しが痛くなり、心優しいK様に腰を叩いていただいている図(^^