杣扇☆土用の丑の日


こんにちは(^^)v杣扇コンシェルジュです☆

早いもので今日から8月ですね(*^_^*)毎日本当に暑いですね…

こんなに暑いと食欲もなくなりそうですが、暑い夏、夏といえばそう、『土用の丑の日』ですね。今年はなんと2回あるとのこと(*^_^*)

土用の丑の日になぜ、うなぎを食べるのか?調べてみました!

 

実は鰻の旬は冬。だけど夏にも鰻を売りたくて、鰻の蒲焼屋さんは困っていました。

発明や陶芸、日本最初のコピーライターとして有名な平賀源内が丑の日に「う」がつく食べ物がいいという迷信から、

「土用の丑の日に鰻を食べて元気になる」

とのキャッチコピーを考え、土用の丑の日に鰻を食べる習慣を作ったと言われます。

 

 

先日、杣扇でも夕食にうなぎを頂きました☆

暑い日々が続きますが、うなぎを食べて暑い夏を乗り切りましょう!